一定期間更新がないため広告を表示しています

家を出てから作るようになったもの、その2
モツ煮〜

モツは食わず嫌いだったみたいで、初めて食べたときは 自分がモツを食べられることにちょっとビックリしたなぁ
レバーは未だに食べられないけどね

味付けは自己流
大根とニンジンとこんにゃくを入れます。
味噌ベースで、ちょこっと醤油を入れたり、臭み抜きに生姜とニンニク入れたり。
食べるときにネギ刻んで入れて、豆腐入れたりもするから、味噌汁感覚かもー

モツが安いときにデカイ鍋でドカッと作るんだけど、気付いたらなくなってる…
手間隙かけてるわけじゃないから、得意料理と言っていいのかわかんないけど、冬の間に何回か作る定番です(*´艸`*)
家を出てから餃子を作るようになったんですが、餃子って白菜で作るイメージがあったけど、レシピ見るとキャベツのほうが一般的?
うーん、まぁ美味しけりゃどっちでもいいんだけど(*´艸`*)

今回は貰った白菜があったから、白菜餃子
いつもはみじん切りにして絞ってたけど、絞らずに片栗粉で水分を閉じ込めるレシピがあったからそれで作ってみたよ♪
パサパサになっちゃうことが多いんだけど、これならジューシーに出来る! ゚ .゚ヽ(*>∇<)ノ゚. ゚

初日は水餃子
次が焼き餃子っていうのがパターンだなぁ
水餃子は、中華っぽいスープで食べるので、水餃子っつーか餃子鍋みたいな感じかも。
スープが余ったら雑炊にもします。
揚げ餃子も好きなんだけど、大概焼きまでで売り切れてしまうのよねぇ
 年末年始、ゆっくり実家に滞在することにしたので、なんとなく作ってみたくなったおせち料理に挑戦してみました!
作れるものを作ってみよう、ということで
まず黒豆

意外と美味しく炊けたけど、ちょっと甘みが控えめすぎたかも?
いっぱい炊いてしまったので後でリメイクしてケーキかなにかにしようかと思ってます。

数の子(の味付け)

これは結構いい出来だったと自画自賛
高い数の子なんて買えないけど、自分で味付けした数の子はまた格別ですわ。
母が数の子が好きなので、喜んでくれたならうれしい。

筑前煮に入れるにんじんを飾り切り

いかに不器用かが伺える。

椎茸も。


ロールケーキ用の型を忘れたもんだから、クッキングシートと新聞で型の代わりになるものを作って焼いた伊達巻き。

ちなみに巻きすは100円均一w
ちょっと巻きが心配だったけど、結構ちゃんと巻けましたよん。

はんぺんと卵と調味料をフードプロセッサーで混ぜて、焼くだけ。
意外と簡単かもしれない。
自分の好きな甘さや味付けにできるから、これは意外とまた作りたいかも。
はんぺんが苦手な妹もこれはなんとか食べられると言ってたー

かまぼこも飾り切り。

普段は安いかまぼこが1種類くらいしか売ってないのに、年末になるといろんな種類の、しかもお高いかまぼこが並ぶよねー。
1000円くらいするかまぼことか、やっぱり美味しいのかしらね。
下のやつはかなり時間がかかるので、母に1つ作ったところでストップをかけられましたww

ちょっと薄味になっちゃった筑前煮〜


写メがないけど、栗きんとんと紅白なますも作ったのよ。

あとは市販のものを使いましたとさ。
来年はお重か、正月っぽいお皿?を用意して、早めに配置とか考えて作ってみたいな。

市販のおたふく豆が堅くてまずかったから、来年はそれも炊いてみようかなー


お重に詰めてみたバージョン

火のとおりの加減で、お正月には間に合わなかったローストポーク

妹がもりもり食べてくれました。


おまけ
市販の蕎麦とエビ天で、年越し蕎麦

なななんと、蕎麦つゆはちゃんと作ったんですよ
めんつゆじゃないんですよ
昆布や鰹節も使って作った汁なんですよ
意外とがんばったのに、ほうれん草とか買い忘れてしょぼこい年越し蕎麦に…
それにスーパーで買ったオードブルがあんまり美味しくなくて、ちょっと切なかった。

そんな実家での年越し。


JUGEMテーマ:料理


今年は珍しくケーキ以外でもクリスマスっぽいことをしてたので、アドベントカレンダーっぽく並べてみましたん。
こう見ると、思ったより頑張ってたなわたし!

特に意味はないんですけどね
休みが多かったら楽できるけど、そのぶん給料減っちゃうから楽しくはない…かもなぁ

なんか作りたくて、でも卵やバターがあんまりなかったのでスノーボール作りました。
結局バターは使ってるじゃんw
バターの安売りしないかなー
冷凍しておけるって知ってました? わたしは最近知りました。
 毎回、クリスマスやバレンタインなどのイベントになるたびに プレッシャーとかもろもろ感じるわけですが…ぶっちゃけお菓子を作るのは楽しいし 失敗するのも次こそ!と思えるのでまぁ 嫌いじゃありません。
いつもは自分が食べられるお菓子(生クリーム系や、チョコレートのスポンジとかチョコ生クリーム系はあまり好まない)から作りたいものを考えるんですが、今回は味ではなく見た目で勝負しようと思い立ちました。

コレコレで悩んで、いろいろ考えた結果 立体に挑戦することに。
スポンジはこのレシピを使って、100均のステンレスボウルで焼きました。
これ↓が焼き上がったのは夜中…

本当は土曜日の午後にやってしまうつもりだったのにどうしてこうなった…。
まぁ…あれですよ
ギリギリに追い込まれないとやらない性格が災いしたというかね。

ぶっちゃけ、板状のスポンジを焼いてボウルでドームケーキにすることも考えたんですが、それは前にやったじゃん?ズコットやっちゃったじゃん?ということで、ボウルスポンジに落ち着いたわけです。
しかーし、どうがんばってもこれを重ねたくらいでは雪だるまにならない…

鏡餅やん

ということで、もう1セット焼きました…。
ちなみに、スポンジレシピの20センチ型の量で作ったので、その量をもーちょい増やして焼けばよかったのかもです。
翌日の午前中に作ったスポンジ↓

夜のはちょっと焼きすぎてしまったので、焼き時間を調整しながら焼いたら ふわふわになりました。
ステンレスボウルにバターを塗って、小麦粉をはたいてから生地を流し入れると、すぽんと抜けます。簡単です。
事前に、ステンレスボウルでスポンジケーキが焼けるかってことをググって調べましたが、普通に売ってるケーキ型もステンレスだ というベストアンサーがあって、あーなるほどーと思ったのでした。
へたに時前の耐熱ボウルを使うと、前にバターだかチョコだかを溶かそうとしたときみたいに変形する可能性があったのでねぇ…。

そして出来上がったのがコチラ。

土台は、大きいステンレスボウルで焼いたスポンジ1つ
頭部分は、小さいステンレスボウルで焼いたスポンジ2つを重ねて作りました。
スポンジ1つを半分にスライスして、間にシロップを塗り ホイップクリームを塗り 缶詰の白桃と黄桃を切ったものを並べて重ねて、ホイップでコーティング
回転するケーキ台がないもんで、塗り方はものすごいへたっぴぃですが、もしかしたら回転する台があったところで大差ない仕上がりだったのではないかという気がしないでもない。

帽子はチョコレート用のアルミカップ(100均)
目と口はマーブルチョコ
鼻はとんがりコーン(たけのこの里と迷った)
ボタンはぷち
手はぽってりポッキー

これだけだと、レシピのまんまでつまらないので、高くて苺が買えなかった悲しみをホウキにぶつけました。
スーパーで15分以上悩んで決めた素材
かるじゃがが柄、おつまみのたらを毛先?にしたホウキ!


(角度を変えて) ドヤァ

切り分けるときに、頭を外したら生首みたいでシュールでした。
お味は、ショートケーキみたいな感じでした。
ホイップクリームは砂糖ではなくて練乳で甘みをつけ、液だれしないようにこのレシピを参考にスキムミルクを入れたので、なかなかコクがあってよいお味でした。
生クリーム苦手なわたしでも食べられました。
クリーム率を少なめにしたおかげかもだけど、これだったら普通にスポンジを焼いてフルーツケーキとか作ってみてもいいかなーと思いましたよ
苺は一番安くて598円とか 目玉が飛び出るようなお値段なので、出番はなさそうですけどね…。

 
JUGEMテーマ:料理
 土曜日は、午前中は美容室の予約があったし、午後からはやりたいことがあったから手抜き晩ご飯にするつもりでした。
珍しく、脂だらけでない豚ブロックをイオンで買えたので、オーブン照り焼きにすべく漬け込んであったのです!

まる1日以上漬け込んでありましたが、もーちょっと浸けてあってもよかったかも。
というか、厚みがありすぎたのかなー?

クリスマス間近ということで、意識した晩ご飯になっております。

見栄を張るようになったのは、Miilのせいです…。
なんかランチョンマット的なものも用意しておけばよかったなー。
それにしても今年のクリスマスは平日なので、ケーキやご飯はどうしても前日やそれ以前の日になってしまうので、なんとなく盛り上がりに欠けますな…。

切るとこんな感じ。

見た目よりちゃんと柔らかくなってます。
やっぱり厚みと漬け込みをもうちょっと考慮すべきかな…。
薄く切れないのは仕様です。

スープはシチューではなくて、ミルクコンソメです。

白菜貰ったからねー
ベーコンとブロッコリーを入れていただきました。
これはこれで美味しい。

ツリーポテトサラダがなかなか好評でした。
リーフレタスが華やかに見せてくれたらしいww

JUGEMテーマ:料理


いつもお弁当を作るとき、出来るだけ冷凍食品や市販のおかずを使わないようにしてました。
それでも、焼売だけは市販品に頼らざるを得ないのがちょっと気になっていて…
前に一度ひじきの焼売を失敗してから避けてたんですが、このたび焼売リベンジいたしました!
フライパンで蒸し焼きにしたら、皮がでろっとなったりくっついたりでちょっと見た目は悪くなりましたが、味は良かったです。
上のは、豚バラと大根の煮物です。
これも美味しかった。


30個ほど作ったのですよー
思ったより簡単だったのでまた作りたいな。
海老入りとか。

日曜日は実家に行ってまったりするはずが、なぜか銚子のイオンに行くことに…。

気になっていた、スヌーピーのドーナツ買いましたよ!
ウッドストックは売り切れだった…
セットで売ればいいのに!
 
たまたま日曜日はぼっちで手が空いたので、がっつり作り置きしてやろう!と思ってたんですがぁ…

年賀状の本も買いに行きたかったし、歩いて本屋行ったら 隣が米屋なもんで、つい!
ウサギ饅頭だけ買うつもりが、気になった落花生最中や饅頭なんかも買い込んでしまったー…
せっかく片道30分歩いても、こんなん食べたらダメじゃんっ


でも三個買ってコレ↑がやりたかったから、満足。

そして、肝心の作り置きはー

かじきの煮付け
大根とゆで卵のこってり煮
もやしとキュウリとハムの中華サラダ
エリンギのうま煮
大根の葉っぱがちょっとだけあったから、ふりかけ


ほうれん草のおひたし
煮卵
おにぎり用のたらこチューブを使ったタラモサラダもどき

もーちょい作りたかったけど、疲れたからここまで。

たこ焼きっていつがシーズンなんでしょ?
やっぱり、お祭りのときのイメージがあるから夏?
でも、たこ焼きパーティーするなら、冬とかかなぁ? まぁそんなことはどーでもいいんですけど、なんとなくで晩ごはんがたこ焼きに。
タコは高いから、中味はウィンナーやチーズも用意します。
たこ焼きの粉は高いから買いません。
COOKPADにレシピありますからね!


100均で買った油を敷く刷毛?
捨てちゃったの忘れてて、キッチンペーパーで代用したけど油が足りなかったのかやりづらかった〜


でもたこ焼きは美味い♪
次にやるときは、ちゃんと油の刷毛用意しまぁす…