一定期間更新がないため広告を表示しています

インスタグラムに投稿した写真から豆本を作ることができる、instantbook(通称スタボン)を作ってみました。

今までもTolotやnohanaという同じようなサービスを利用したことがあるけど、雰囲気的にはスタボンが一番いい感じかなぁ
Tolotは縦長の文庫みたいな感じ
nohanaは正方形
スタボンは横長で上の二つと違ってザラっとした紙でできてます。
ゆえに、画質が多少あらくてもそんなもんかなーって流せる感じが合ってるのかな、と。個人的な意見だけども。


インスタにアップした60枚の写真が本になります。
タグで本に使わないようにしたり、そのタグのものだけど選びだしたりもできるんだけど、もともと本を作るためにタグなんてつけてないから、後からの作業が意外に面倒。
Tolotとかnohanaはスマホに入ってる写真から選ぶタイプだったから、作り方はそっちのほうが楽。


紙ケース付きで、60枚を本にして送料入れて1000円くらい。
まぁこれなら月1冊とか作ってもいいかな、って思える範囲ですな。
もしくは1日1枚として2カ月で1冊とかね。
左のページには日付とかそういうのが入ります。nohanaならコメントみたいなのが入れられるし、Tolotなら短い文章が入れられるので このあたりは紙質やらなんやらも含めて好みになるかなー
ちなみに表紙をかわいく作りたいならTolotがおすすめ。
ちょこっと作って遠くにいる祖父母に送りたいとか、そういうのならnohanaがいいかもしれない…。

これおしゃれに作って並べたら、写真撮る人は楽しめるんじゃないかなーと思います。
背表紙にナンバリングされるので、ついつい作っていきたくなる感じ?うまくできてる!←のせられやすい

今回は食べ物を集めたのを作ったので、次は風景とか花をまとめてみたいなーと思ってます。
お弁当本も続けて作っていきたいなぁ…2カ月に1冊お弁当本作ろうかな。
ぶっちゃけ自己満足なんだろうけど、こういう楽しみはあっていいと思うのであります!
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL