一定期間更新がないため広告を表示しています

 今まで、R-1を使って豆乳ヨーグルトを作っていたわけですが、種も植物性の乳酸菌のほうがいいんじゃね?というのが常々頭にありまして。
しかし、家の近くのスーパーには 3本入りの種になるかわからないドリンクラブレしか見あたらずなかなか試せなかったのです。
が!

見つけましたー♪

実家に帰ったときに寄ったスーパーに、種に出来そうなラブレを発見。
ラブレ豆乳ヨーグルトを試作する日がとうとうやってきました…!

1本ではなかなか固まりにくかろうと、2本使うことにして、

濃いやつのほうがいいのかなぁ…と 豆腐にもなると書かれていたこの豆乳をチョイス
これが失敗の元だったのかも…

ラブレ2本と豆乳 合わせて900ml
8時間

まず匂いがひどい…
あんまり得意じゃない匂いにびっくりしました。
そして柔らかい。
これは冷蔵庫に入れて一晩経ったら、多少 おぼろ豆腐くらいの柔らかさにはなりましたが、出来た時点では豆乳がちょっと豆腐寄りになった程度でした。


ま…まずい…
オリゴ糖だけ入れて食べてみたらあまりに美味しくなくて食べられなかったので、りんご酢を入れてなんとか誤魔化して食べました。
うー…失敗か…
豆乳がいつもの「飲みやすい」タイプだったらもうちょっと違ったのかも、と思わないでもないけれど、また試すのもなぁ
あのラブレが定期的に買える環境になったら、もうちょっと試行錯誤してもいいかな。
ドラッグストアとかならあるかなぁ

自分的には、飲みやすい豆乳(無調整)とR-1にりんご酢 という組み合わせが 一番好きです。
もちろん入れるのはオリゴ糖
たまにアロエも入れたりします。
ジャムとか入れなくても、シンプルで 意外と飽きないです。

ちなみに、ヨーグルトを作る段階で酢を入れると かき混ぜてるときに固まりはじめてしまうので なめらかなヨーグルトができません。
酢を入れるなら、食べるときに がいいと思います。
なめらかな口当たりじゃなくていいなら、ヨーグルト作るときに入れちゃってもいいんだけどねー
どうせ食べるときに混ぜるんだしw

画像はないですが、R-1を1本と 無調整豆乳で8時間やってみたら、なめらかで それなりに固まった豆乳ヨーグルトが出来ました。
植物性乳酸菌にこだわらなければ、これが自分的には一番好みかなーと実感したわけです。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL