一定期間更新がないため広告を表示しています

十二月五日
土曜出勤がなくなったので、急きょぼっちプチ遠征を決行
買い物もしたかったのでのんびり出発で、一か所にしぼって撮ってきました。

ほんとは亀山湖や、もみじロードも見たかったけど…
今回のお目当てはこちら
濃溝温泉 千寿の湯の近くにある
濃溝の滝(のうみぞのたき)!!ばばーん!

有名になったのは、インスタで朝日が差し込んでいる素晴らしい写真がきっかけ
TVで紹介されたこともあるみたい。
今は太陽の角度の関係で、朝行ってもその光景は見られません。
春以降かなぁ?
夏は近くのせせらぎで蛍も見られるみたいなので、何度か足を運んでみたいと思ってます。

この写真は、E-620のフィルタを使ったもの。

紅葉がいまいちだったので、こちらもアートフィルタを…

この洞窟は人工的なものなのですって。
近くに行って見てみたいなぁ
じゃぶじゃぶ入りたい衝動をこらえました。ものすごく。





水面を撮りたくてレンズフィルタを買ったので、練習

落ち葉もあったらよかったのになー


ここ数年そうだけど、真っ赤よりもオレンジっぽかったり 緑が混じった赤だったり、枯れたような見た目になったり…
そんな紅葉ばっかりな気がします。
それでも綺麗には違いないんだけどね!


高速を使わないから、下手に鎌倉に行くより時間がかかる房総だけど、せっかく千葉に住んでいるんだからまた行こう〜
棚田もまた見に行きたいな。

こうしてぼっち活動は続く…
 
JUGEMテーマ:★カメラLife★

今後Blogへの投稿をどうするか決めかねているので、とりあえず新しくFlickrのアカウントを取り直しました。
ここよりも大きな画像がupされているので、よかったらどうぞ。
 
十二月二日
有給をとって母と鎌倉に行ってきました。
紅葉シーズンだったけれど、平日のおかげか思ったよりは混んでいませんでしたが、やはりガラガラというわけにはいきませんでしたねぇ
やはり自由がきくのか中高年の方が多かったように思います。

ぼっち遠征と違って母がいるので、数はおさえてのんびりしてきました。

ルート
報国寺→北鎌倉(明月院・円覚寺)→小町通り付近(昼食含む)→長谷寺(ライトアップ)

数年前の詰め込みっぷりはどうした!?と言わんばかりの少なさ!
あれは全部徒歩で回ったし、若かったな…もうできないそんな無茶。

言わずと知れた、明月院のアノ窓

平日でも並んで撮るほどの人気っぷり。
後ろの人からのプレッシャーが怖くて、ブレブレ写真数枚撮って逃げるように去りました…
あの「はやくどけよ」っていうオーラをものともしないオバサンカメラマンってすごいなって真剣に思いました。
わたしももうそこに片足つっこんでるはずなんだけどなぁ。


ちょこんと置かれたこういうものもセンスがいいのが明月院。

裏庭も行けるんだけど、別料金500円!
紅葉いまいちだったので、行きませんでした…なぜ300円払った上でさらに500円も払わにゃいかんのじゃー!?
ちょっととりすぎじゃないかしら…
500円の価値があるのかな? 行ってないのに文句言っちゃいけない…かな…。

円覚寺
階段の両脇にもみじが色づくはずなんだけど…ここもなだ緑と赤のグラデーション。

雨も降ってきてしまって(予報では夕方からだったのに!)、傘のほうが鮮やかだったかな(^-^;

降ったりやんだりしたものの、本降りにはならず一日過ごせたのでよかったです。
長谷寺のライトアップ

良縁地蔵


これ、でっかいお地蔵さん!

真っ赤になりきっていないけど、ライトアップされたらそのほうがむしろ綺麗かも?

三脚無しだったので、これは上手く撮れたほう…です…。


お昼はオクシモロン オナリで食べました。
お洒落で素敵なお店でしたー!
最初に水曜日定休って知ったときはショックを受けたけど、オナリのほうは火曜日定休でよかった…
※水曜定休はオクシモロン コマチです。

個人的に、小町通りで トンビが通行人のクレープを奪ったシーンが一番印象に残ってしまっています…。
食べ歩きできるものは多いんですが、トンビの鳴き声がしているときや 頭上にいるときは要注意ですよ〜
人を恐れず来るので、本当に怖いです…


JUGEMテーマ:★カメラLife★
この間買ったレンズ、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 のキャップは外側につまみがあるタイプ
正直、このタイプのレンズキャップは初めて。
フード付けると使いづらいと知る…これは絶対落とす…絶対だ…

というわけで、使いなれた 内側につまみがあるタイプ?に買い替えようと思っているところ。
本当はデコキャップ(ポルカドットのやつとか)が欲しかったんだけど、67mmのデコキャップってないのね!
自作するほどのセンスとかないので、カメラ女子()なわたしは無骨なままで行くのであった。
可愛さなんて求められてねーよ!

JUGEMテーマ:★カメラLife★
LUMIXにレンズを買ってやりたい気持ちもあれど、まだまだE-620に頑張って欲しい親心
なので、竹レンズ買ってみることにしました!
といっても、E-620自体がもう古いカメラなので、レンズも中古ならお安く手に入りますな…
ワンランク上のカメラのキットレンズだったらしいこのレンズ。
明るいのが嬉しい。
マクロもいけるらしいし、これ一本でお出かけ〜ってのが出来るようになるかな、と。
せっかく買ったけど広角はなかなか出番がないし、望遠は持ち歩くには重いし目立つ…(見た目負けする)
マクロはちょっと安いの買いすぎた、へぼいかも…頑張ってもう1つ上のにすべきだった。

で、あえてマクロレンズではなくてコレ。
楽しみだなぁ〜
房総に紅葉と滝を撮りにいくのがデビューになるかなぁ
その前に試し撮りもするけどさ!

JUGEMテーマ:★カメラLife★
(訂正)
d S L⇔Rの登録メルアドが思い出せたので、そっちを復活させます。
なにせここ、アップできる容量がそんなに大きくないもんで…勝手に縮小されててあるぇ?ってなりましたわ。
FC2のほうは無駄にでかい画像を置いてるのでご注意ください。




上の二枚は、焦点を当てるところを変えて撮ってみた二枚
画質落ちてるからいまいちわからんね…
奥の人のボケ具合で多少違いがわかる程度…うーん…
スマホで見るとわりとマシに見えるんだけどなぁ。


お昼前に撤収したんだけど、その撤収まぎわくらいが日も射してベストコンディションだったかもしれない…

巾着田プチ遠征については後ほど…ちゃんと書く…つもり…。


JUGEMテーマ:★カメラLife★

Amazonで買ったアダプターとFlashAirが届きましたよー
お急ぎ便にしなかったけど翌日届いたー うふふー!
レビューに、E-620でも使えたっていう人が二人いらしたから不安はあまりなかったけど、いざ刺してみたらすぐ認識してくれたのでほっとしましたわ。
ただ、FlashAirのほうが並行輸入品なもんで、日本の取り扱い説明書がないのがちょっとね。
でもスマホにアプリを入れたらあとは日本語でさくさくっと設定できたので問題はなかったですわ。
気をつけたいのは、カメラの設定。
いままでPCを通してしか画像を取り込んでなかったから、RAWデータしかなかったわけですよ
スマホではRAWは読み込めないので、あれ?取り込めない?って ちょっと戸惑いましたけど…すぐ気付いてJPEGファイルも保存できるように設定したらいけました。

さっそく撮ってみたのがこちら↓

わかりにくいけど、マクロレンズですwww
これでひととおり出来ることが確認できたから満足です!
LUMIXで使ってるEye-Fiとは違って、取り込んですぐスマホで使えるわけじゃないのがちょっと面倒かな。
SDに保存しなおさないとアルバムで見られないし…
ま、慣れれば大丈夫でしょう。

世間の皆さんは、お外でSNSを更新したりするのにお使いのようですが、田舎では外にWi-Fiスポットなんてそうそうありませんし(セブンイレブンくらい?)、ポケットWi-Fiみたいなのを買うほど外で更新したいものもないし、結局自宅でPCを介さずにスマホで画像が取り込めるっていうだけなんですけど、それだけに5000円くらい投資したわけですけど!
後悔はしてませんわー
うふふ〜

ちなみに画像のは、Weckのデリカテッセン
インスタで見かけて欲しい欲が抑えられませんでした…てへ…
ぶっちゃけ本体よりも、木の蓋のほうが高いです…びっくりした…。

JUGEMテーマ:★カメラLife★


デジタル一眼 ブログランキングへ
インスタグラムに投稿した写真から豆本を作ることができる、instantbook(通称スタボン)を作ってみました。

今までもTolotやnohanaという同じようなサービスを利用したことがあるけど、雰囲気的にはスタボンが一番いい感じかなぁ
Tolotは縦長の文庫みたいな感じ
nohanaは正方形
スタボンは横長で上の二つと違ってザラっとした紙でできてます。
ゆえに、画質が多少あらくてもそんなもんかなーって流せる感じが合ってるのかな、と。個人的な意見だけども。


インスタにアップした60枚の写真が本になります。
タグで本に使わないようにしたり、そのタグのものだけど選びだしたりもできるんだけど、もともと本を作るためにタグなんてつけてないから、後からの作業が意外に面倒。
Tolotとかnohanaはスマホに入ってる写真から選ぶタイプだったから、作り方はそっちのほうが楽。


紙ケース付きで、60枚を本にして送料入れて1000円くらい。
まぁこれなら月1冊とか作ってもいいかな、って思える範囲ですな。
もしくは1日1枚として2カ月で1冊とかね。
左のページには日付とかそういうのが入ります。nohanaならコメントみたいなのが入れられるし、Tolotなら短い文章が入れられるので このあたりは紙質やらなんやらも含めて好みになるかなー
ちなみに表紙をかわいく作りたいならTolotがおすすめ。
ちょこっと作って遠くにいる祖父母に送りたいとか、そういうのならnohanaがいいかもしれない…。

これおしゃれに作って並べたら、写真撮る人は楽しめるんじゃないかなーと思います。
背表紙にナンバリングされるので、ついつい作っていきたくなる感じ?うまくできてる!←のせられやすい

今回は食べ物を集めたのを作ったので、次は風景とか花をまとめてみたいなーと思ってます。
お弁当本も続けて作っていきたいなぁ…2カ月に1冊お弁当本作ろうかな。
ぶっちゃけ自己満足なんだろうけど、こういう楽しみはあっていいと思うのであります!






一面ひまわり!
っていう景色を見てみたいなぁ
 過去にさかのぼっての投稿でっす。
いつものごとく、親戚に急に誘われて 房総方面に水仙を見に行ってきました。
去年紅葉の季節に行ったもみじロードに行くのかと思ったら、鋸南町に日本一の水仙の里というのがあるらしくて、そこに行きましたよ
見ごろは本当ならもうちょっと前なので若干終わりかけてはいたけど、それでも結構咲いていてすごかったです!
来年は見ごろに行きたいなー
水仙

細い道が奥まで続いていて、水仙の香りがほんのりと漂っていて、古きよき田舎の情景がたまらないのでした。
水仙

水仙
雨が降りそうだったし、どちらにしても曇ってたからってカメラ持っていかなかったの…
後悔した…。

近くに保田港があって、そこには漁連が運営している「ばんや」という食堂があるのです。
港

新鮮なお魚の料理が、安くててんこ盛り!
わたしはお刺身とかあまり食べられないけど、カレイのから揚げとか エボ鯛の煮つけとかも美味しかったです。
4つもかき揚げが乗った、イカのかき揚げ丼
イカかき揚げ丼

小エビのかき揚げ丼はサービス品で、これで800円
サービス品 小エビかき揚げ丼
量が多いので、パックを10円で買ってお持ち帰りすることもできます♪
エビドリアも気になったけど、やっぱりこういうところならかき揚げかな!と思ってチョイス。
おなかぺこぺこだったけど、半分でリタイア
でも美味しかったよー!

 見頃だとネットに書いてあったので、かじか橋に行くことにしたわけなんですのよ
房総のほうなので、ご飯食べるとシーフード系になっちゃうかなーと思って、常備菜とか詰め込んだ弁当持参で出掛けました。

おにぎりは、ツナマヨ
めんつゆと砂糖入れて、コンビニの直巻きおにぎりっぽい感じにしてみたよ

みごとに煮物ばっかりな弁当w










結論から言うと、やっぱり今年の紅葉はビミョー…
赤くならずに黄色くなって枯れてたり、まぁキレイっちゃキレイなんどけど例年と比べたらもう全然…
かじか橋の写真、写メで撮るのわーすれたわー

デジイチで撮ったの、アップ…多分します、多分。

三時間以上かけて行ったのに、見る場所があまりないので お弁当食べて移動することに。
帰り方面だし、養老渓谷かなーって向かってたら

棚田
イベント

の看板が!
棚田見て見たかったし、ちょうどイベントならせっかくだから行ってみっかー
とゆーことで、千枚田のイベントに行ってきましたよ
イベント中は近くの駐車場は使えないってことで、かなり離れたところにある運動場に車を停めて臨時バスに乗って見に行きたよ。
一人往復500円だけど、200円の商品券?が付いてくるからちゃんと使えば300円ですなー

日が当たってるときに見てみたかったー
きっとまた行くなー


暗くなるにつれて、寒くなることなること…
ネックウォーマーとアームウォーマー持って行ってて良かったーとしみじみ思いましたよ

直に見るとほんとキレイなんだって!






レースみたい。
火は、食用油の再利用で燃してて、LEDライトはほんのりなので雰囲気あります。
田植えとか稲刈りも見てみたいなぁ

いや、田植えしたことあるような田舎もんだけどさ、棚田だとなんか違うよねっていう?

おまけ
ぴーにゃっつ。

ゆるキャラらしいけど、最近知った…。
ピーナツと猫ってことは、八街にも関係あるのかな?と思うけど 八街にはぴーちゃんなっちゃんが居るし、千葉のゆるキャラなのかなぁ…。

バスが来るまで座って?いたんだけど、すくっと立ち上がってポーズとりはじめた!

なかなかやりおる…。